オーダースーツ・オーダーシャツ専門店 クラスクラシコ
TOPPAGE STYLE スタイル LADY'S レディース PRICE プライス GUIDE ガイド ORDER オーダー SALE セール
Style View Player スタイル・ビュー・プレイヤー スタイル別サンプルを
紹介しています
スーツ、ブラウスなど
レディース向け情報
オーダースーツ
お仕立て価格のご案内
はじめてオーダスーツを
作られる方へのガイド
ご注文からお仕立て
までの流れ
お買い得品満載
最新セール情報
店舗の紹介 スタッフの紹介 アクセス 会社概要 プライバシー・ポリシー
コラムTOP » 礼服の豆知識

礼服の豆知識

礼服は冠婚葬祭など幅広いシーンで着用されています。
こちらでは、礼服に関する豆知識をご紹介していますので、これからの礼服選びにお役立てください。

礼服とは?

礼服とは?

礼服は、一般的に結婚式やお葬式で着用する黒スーツの事です。

ビジネスシーンなどで活用される一般的なスーツとは違い、冠婚葬祭などで威儀を正し敬意を表する場合に着用するのが礼服です。

また、喪服は礼服に含まれており、デザイン次第ではネクタイの色や靴下を黒に統一して兼用する事も可能です。

礼服にはランクがある

敬意を表する場合に着用される礼服ですが、礼服の中にもいくつかランクがあります。

正礼服

礼服の中でも格式高いのが正礼服です。
格式高い結婚式、正式な式典やパーティーなど最上級のドレスコードが求められる際には、正礼服が着用されます。

略礼服

日本で定番の礼服スタイルが略礼服です。
礼服と呼ばれる装いの中で格式が低く、様々なシチュエーションに対応できる便利な礼服です。

準礼服

準礼服は、正礼服と略礼服の中間に位置する礼服です。
正礼服ほどかしこまった感じではなく、略礼服ほど気軽な感じの礼服を避けたい場合は準礼服が着用されます。

礼服の特徴

スーツと礼服は見た目も似ていて、区別するのも難しいのではないでしょうか。
礼服にはスーツと違った特徴がいくつかあります。一般的なスーツよりも黒に深みがあるのが、礼服の特徴です。また、光沢がなく落ち着いた印象があります。

礼服は最低でも1着は購入し、用意するのを推奨していますが、近年は一般的なスーツでも礼服として活用できるデザインがあります。オーダースーツで礼服と遜色なく活用できるデザインがありますので、冠婚葬祭幅広いシーンで兼用する事ができます。

名古屋中区周辺でスーツ専門店をお探しなら、ぜひクラスクラシコへお越しください。
オーダースーツ専門店のため、冠婚葬祭幅広いシーンで兼用できる礼服をご提案いたします。クラスクラシコ店舗周辺には提携パーキングもあり、地下鉄名城線矢場町駅4番出口から徒歩1分と、非常にアクセスしやすい場所に位置しております。

クラスクラシコ Class Classico
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-32-20  地図はコチラから
TEL 052-264-4129
営業時間 10:00〜19:00 (年中無休)
オーダースーツ/オーダーシャツ専門店 クラスクラシコ