オーダースーツ・オーダーシャツ専門店 クラスクラシコ
TOPPAGE STYLE スタイル LADY'S レディース PRICE プライス GUIDE ガイド ORDER オーダー SALE セール
Style View Player スタイル・ビュー・プレイヤー スタイル別サンプルを
紹介しています
スーツ、ブラウスなど
レディース向け情報
オーダースーツ
お仕立て価格のご案内
はじめてオーダスーツを
作られる方へのガイド
ご注文からお仕立て
までの流れ
お買い得品満載
最新セール情報
店舗の紹介 スタッフの紹介 アクセス 会社概要 プライバシー・ポリシー
コラムTOP » 失敗しないオーダースーツの作り方

失敗しないオーダースーツの作り方

オーダースーツの作り方

個人様からのオーダースーツに限らず、法人様やスポーツチームなどの制服としてオーダースーツの導入をご検討されている方もいらっしゃるかと思います。

オーダースーツを作る際は、失敗しないポイントをおさえておきましょう。

オーダースーツ失敗の原因

オーダースーツは、理想のシルエットでジャストフィットするのが魅力です。
しかし、初めてのオーダースーツは失敗してしまう方が多いようです。失敗と感じてしまう多くの原因がサイズの不一致です。大きめのサイズで制作されたり、自分とお店のサイズ感が一致していないことが理由として挙げられます。

また、スーツ生地が思っていたのと違う雰囲気だったり、シルエットそのものが完成イメージと程遠いなど、失敗と感じてしまう原因は様々です。失敗の原因を対策していく事が、オーダースーツ失敗の回避につながります。

失敗しないためのポイント

失敗しないためのポイント

サイズの失敗をしないためには、自分の体にあったサンプル服やゲージ服を着用するのもおすすめです。見本用の服を起点にし、直していく部分を見つけ出してサイズを合わせていく事ができます。

シルエットのイメージも同様の方法でチェックする事ができます。
また、ジャストサイズのスーツを持参して、採寸したサイズとの誤差をチェックするのも失敗しない方法のひとつです。

生地の失敗を回避するためには、サンプルの生地を直接確かめるのがポイントです。
サイズの大きいサンプル生地を、肩からかけてチェックしてみるのもいいでしょう。

既製スーツの欠点を把握する

理想のビジネススーツやスーツユニフォームを完成させるためには、既存のスーツで直したい部分を見つけていくと、理想のスーツに求める条件が具体的になります。肩幅や着丈・袖丈、胸まわり、襟元のデザインなど、既存のスーツで改善したい部分をオーダースーツに取り入れるのも失敗しないコツと言えます。

名古屋市中区にあるクラスクラシコでは、個人様向けのオーダースーツのみならず法人様の制服制作やチームユニフォーム制作など、様々な場面でオーダースーツのご依頼をいただいております。

タクシードライバー・医療機関・ホテルマン向けの制服制作にも対応いたしますので、オーダーメイドスーツの事でしたら、ぜひクラスクラシコにお任せください。

クラスクラシコ Class Classico
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-32-20  地図はコチラから
TEL 052-264-4129
営業時間 10:00〜19:00 (年中無休)
オーダースーツ/オーダーシャツ専門店 クラスクラシコ