オーダースーツ・オーダーシャツ専門店 クラスクラシコ
TOPPAGE STYLE スタイル LADY'S レディース PRICE プライス GUIDE ガイド ORDER オーダー SALE セール
Style View Player スタイル・ビュー・プレイヤー スタイル別サンプルを
紹介しています
スーツ、ブラウスなど
レディース向け情報
オーダースーツ
お仕立て価格のご案内
はじめてオーダスーツを
作られる方へのガイド
ご注文からお仕立て
までの流れ
お買い得品満載
最新セール情報
店舗の紹介 スタッフの紹介 アクセス 会社概要 プライバシー・ポリシー
コラムTOP » スーツにしわができる理由

スーツにしわができる理由

スーツにしわができる理由

紳士服は、綺麗なシルエットとしわのない状態で好印象を与えたいものです。しかし、気付かないうちにしわができてしまっている事があります。

こちらでは、紳士服・スーツにしわができる理由に迫ってみました。

サイズではなく姿勢・体型も影響している

サイズではなく姿勢・体型も影響している

スーツにしわができてしまうのは、サイズが合っていない事が主な原因です。しかし、サイズが合っているのにしわがよったり、合わせが浮く事がありませんか。

実は、サイズだけでなく、姿勢・体型・体の特徴(癖)もしわができる原因です。

しわができる姿勢・体型とは

なで肩

肩が下がっているなで肩は、肩先が落ちるので背中に斜めのしわができます。
また、アームホールから後下部にかけてしわができやすいです。

いかり肩

標準より肩が上がっているいかり肩は、前ボタンをかけると襟元が浮く傾向があります。
その結果、襟元付近につきしわができます。

反身体

反身体とは、身体が後方に反っている状態です。
後方に反っている事で胸の生地が背中側に引っ張られてしまい、胸元が開きやすく前裾が上がり気味になります。胸元が開きやすくなる分、背中側の生地が余ってしまい、つきしわができたり、逆八の斜めしわが出てしまうのです。

屈伸体

屈伸体は前かがみになっている状態です。
胸元の生地が余ってしまい、だぶつきが出てきます。前裾がハの字に広がり、しわができます。背中側も全体的に逆八のしわができやすく、脇ハギ上部から臀部にかけて斜めの引かれしわも出やすくなります。

このように、姿勢や体型など人それぞれの体の特徴によって、しわができる場所やつき方も異なっています。
オーダーメイドの紳士服は、これらのしわを出来る限りなくすために、正確に採寸したうえで制作する事ができます。イメージ通りのシルエットやしわのないスーツをお求めなら、オーダースーツをおすすめします。

名古屋中区にあるクラスクラシコは、紳士服やレディーススーツのオーダーメイド専門店です。
ベストなフィッティングをご提供するため、正確な採寸と綿密な打ち合わせのうえ、オーダースーツの制作を進めていきます。実店舗は矢場町駅近くにあり、アクセスもしやすいです。名古屋市周辺にお住まいの方はぜひご利用ください。

クラスクラシコ Class Classico
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-32-20  地図はコチラから
TEL 052-264-4129
営業時間 10:00〜19:00 (年中無休)
オーダースーツ/オーダーシャツ専門店 クラスクラシコ