オーダースーツ・オーダーシャツ専門店 クラスクラシコ
TOPPAGE STYLE スタイル LADY'S レディース PRICE プライス GUIDE ガイド ORDER オーダー SALE セール
Style View Player スタイル・ビュー・プレイヤー スタイル別サンプルを
紹介しています
スーツ、ブラウスなど
レディース向け情報
オーダースーツ
お仕立て価格のご案内
はじめてオーダスーツを
作られる方へのガイド
ご注文からお仕立て
までの流れ
お買い得品満載
最新セール情報
店舗の紹介 スタッフの紹介 アクセス 会社概要 プライバシー・ポリシー
コラムTOP » オーダースーツを着こなすテクニック

オーダースーツを着こなすテクニック

細部にまでこだわったオーダースーツを上手に着こなすために、いくつかポイントをおさえておきましょう。

TPOを心掛ける

TPOを心掛ける

上手にスーツを着こなすためには、それぞれのシーンにあった着こなしが大切です。

例えば、お仕事用の制服ユニフォームは濃紺カラーをベースにして、ネクタイやポケットスカーフでアクセントを加えたりします。
弔事の際は、ブラックやネイビーのスーツに白シャツが基本です。ベルト・靴・靴下などの小物も色を統一させましょう。

結婚式などのパーティーには、グレーやネイビーといったカラーでちょっとしたおしゃれを演出する事が可能です。スーツカラーで違いを演出するだけでなく、ネクタイをシルバー系に変えるなどのアクセントでフォーマルな印象を与える事ができます。

このように、TPOに応じて様々な着こなし方があるため、ワンパターンに嵌まらないアレンジが楽しめるのもオーダースーツの魅力です。

インナーシャツのバリエーションも豊富に

インナーシャツのバリエーションも豊富に

インナーシャツも様々なデザインを用意しておくと、オーダースーツを上手に着こなすバリエーションも増えます。

基本的には、インナーシャツを選ぶ基準はカラー選びがポイントだとお考えになるのではないでしょうか?しかし、カラーバリエーションだけが全てではありません。シンプルな白シャツでも様々なバリエーションを楽しむ事ができるのです。

例えば、胸ポケットの形にはカットオフタイプ・スクエアタイプ・ラウンドタイプがあり、印象も異なります。

他にも襟形・袖口・前立て・背中の仕立てなどの違いは、バリエーションの豊富さを生み出します。カラーだけでなく、シャツの細部にまでこだわってみましょう。

上手に着こなすうえで気をつけたい事

ポケットに物をつめこみすぎない

携帯電話や財布、名刺入れなどを普段からポケットに入れている方は注意が必要です。
ポケットに物をつめこみすぎてしまうと、スーツのシルエットが崩れてしまう可能性があります。

ネクタイのポジション

ネクタイは短すぎず、長すぎない適度なポジションを保つ事が大切です。
オーダースーツを上手に着こなすためには、ベルトバックルを半分くらい隠す長さが理想です。

ベルトの締めすぎ

オーダースーツはウエストも採寸されている状態です。そのため、ベルトをきつく締め付ける必要がありません。
締めすぎず・緩すぎずスーツのウエストに合わせてベルトを締めるようにしましょう。

名古屋にあるクラスクラシコは、オーダーメイドスーツ専門店です。
制服制作・ユニフォーム制作・パーティー用スーツ制作など、幅広い用途のオーダーメイド依頼に対応いたします。また、スーツのオーダーだけに限らず、シャツのオーダーや革靴のオーダーにもお応えしております。

クラスクラシコ Class Classico
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-32-20  地図はコチラから
TEL 052-264-4129
営業時間 10:00〜19:00 (年中無休)
オーダースーツ/オーダーシャツ専門店 クラスクラシコ