オーダースーツ・オーダーシャツ専門店 クラスクラシコ
TOPPAGE STYLE スタイル LADY'S レディース PRICE プライス GUIDE ガイド ORDER オーダー SALE セール
Style View Player スタイル・ビュー・プレイヤー スタイル別サンプルを
紹介しています
スーツ、ブラウスなど
レディース向け情報
オーダースーツ
お仕立て価格のご案内
はじめてオーダスーツを
作られる方へのガイド
ご注文からお仕立て
までの流れ
お買い得品満載
最新セール情報
店舗の紹介 スタッフの紹介 アクセス 会社概要 プライバシー・ポリシー
コラムTOP » おしゃれは足元から!革靴選びのポイント

おしゃれは足元から!革靴選びのポイント

革靴選びのポイント

スーツ姿は全体のコーディネートが大切です。
どういったシーンで履くのかを前提に、革靴選びにもこだわってみましょう。

内羽根式と外羽根式の違い

革靴には区分があります。靴紐を通す穴がある部分を羽根と言い、羽根部分の作りの違いから内羽根式か外羽根式に分けられています。同じような作りに見えて実はちょっとした違いがあり、その違いから選ぶシーンも異なります。

内羽根式の特徴

内羽根式は、羽の部分と甲が繋がっていて一体化しています。
内羽根式は優雅で真面目な雰囲気があるので、儀式的なシーンで履くのが一般的とされています。冠婚葬祭、社内での式典や大切な会議、格式高いパーティーなど、品格のあるシーンにおいては内羽根式の靴が好ましいと言えます。

外羽根式の特徴

甲の上に羽根が乗っていて、甲と一体化していないものが外羽根式です。
外羽根式は着脱を楽に行う事ができ、締め付けの調整もしやすいので革靴を履いて歩く事が多い方に最適なシューズと言えます。カジュアルシーンで履くのが一般的とされており、私服スタイルとも合わせやすいでしょう。また、デザイン性に優れたものが多いのも特徴です。

色にもこだわろう

色にもこだわろう

スーツに合う色は基本的にブラウンか黒です。
ブラウンはグレー系のスーツに相性バツグンで、お手入れの仕方によって色味が変化していく味わいがあります。

無難にスーツと組み合わせる事ができる黒はフォーマルさが売りなので、うまく合わせる自信がない方は黒を選ぶと良いでしょう。

また、暗めな色味のスーツに明るい色の靴を合わせたり、逆に明るめのスーツに黒を合わせるとバランスが悪く見えるので、色のコントラストにも注目するのがポイントです。

名古屋市にあるクラスクラシコは、結婚式仕立て・ビジネススーツ仕立てなど様々なシーンで活用できるスーツを提供するオーダーメイド専門店です。タキシード、モーニングなどのオーダーメイドスーツ仕立てもお気軽にご相談ください。

また、スーツのオーダーメイドのみならず、革靴やベルトのセミオーダーメイドも承っております。スーツ・ベルト・革靴にこだわりたい方は、ぜひ名古屋市にあるクラスクラシコにお越しください。

クラスクラシコ Class Classico
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-32-20  地図はコチラから
TEL 052-264-4129
営業時間 10:00〜19:00 (年中無休)
オーダースーツ/オーダーシャツ専門店 クラスクラシコ